まちチョコ

Cafaireのまちチョコについて

まちチョコとは?

Cafaireでは、さまざまなフレーバーのまちチョコを制作し、カフェをはじめとした様々な場所にて販売を行っております。

まちチョコ・クランベリーのパッケージ 2010年度のものです。
まちチョコ・クランベリーのパッケージ 2010年度のものです。

フレーバー・値段は?

毎年様々な味のチョコレートを提供しております。2010年度はコーヒー豆、クランベリーといったフレーバーの商品をご用意しておりました。

価格はそれぞれ370円、350円でご協力頂いた早稲田近辺のカフェで販売しております。※現在は販売終了しております。

どんなチョコレートなの?

フェアトレードによって輸入された高品質なカカオを使用したチョコレートです。

どこで売ってるの?

毎年、早稲田大学周辺のお洒落なカフェやレストランでフェアトレード・チョコレートを販売して頂いております。

2010年は

Tokyo Ritz Cafe、南方郵便機、norari:kuraari、FromHandToMouth、GB's Cafe、早稲田大学生協といった、早稲田大学周辺のさまざまな店舗にて販売させていただきました。(敬称略)

 

上記店舗の場所は下の地図をご覧ください。

他地域のまちチョコ

早稲田以外のまちチョコをご紹介します。

  1. 国立…一橋大学「ラポンテ」が、
  2. 池袋…立教大学「フェアトレードパートナー」が、それぞれ販売しています。

2010年以降は更に、学習院大学(ANCHOR)・聖心女子大学(SFT)・明治大学(くれぱす)・東京経済大学(渡辺ゼミ)・甲南大学(はぴちょこ)でもまちチョコを実施することになりました。