コーヒー豆知識

コーヒーの産地と味

コーヒーは北回帰線から南回帰線の間で栽培されています。この地域はコーヒーベルトと呼ばれています。コーヒーベルトの中でも様々な地域があり、それぞれ独特の風味を持っています。普段何気なく飲んでいたコーヒーも、産地独特の味に目を向けながら飲むとまた新しい世界が広がるのではないでしょうか!?

産地

大まかには中南米・東南アジア・アフリカ(中東)の三つに分かれます。

中南米(ラテンアメリカ)

代表的銘柄 ブルーマウンテン(ジャマイカ)、コロンビア、グアテマラ、コナ(ハワイ)etc.
産地 ブラジル・コロンビア・ジャマイカ・グアテマラ・ハワイなど
風味 酸味とコクに優れており、軽い口ざわりで香りが非常によいのが特徴
デザート ナッツやキャラメルの風味と相性がよいのでプリン・キャラメルポップコーン・フロランタン・くるみのケーキなどがおすすめです!

東南アジア(アジア・オセアニア)

代表的銘柄 マンデリン(インドネシア・スマトラ島)トラジャ(インドネシア・スラウェシ島)ジャワコーヒー(インドネシア・ジャワ島)
産地 インドネシア・ベトナム・インドなど
風味 どっしりとしたコクと大地の香りを併せ持つコーヒー。酸味はほぼ無いものが多く、ミルクと合わせてもしっかりとしたコクが感じられます。
デザート シナモン・メープルの風味と相性がよく、シナモンロール・アップルパイ・メープルトースト・洋ナシのタルトなどがおすすめです!

アフリカ・中東

代表的銘柄 キリマンジャロ(タンザニア)、モカマタリ(イエメン)、モカハラー・モカシダモ(エチオピア)
産地 タンザニア・イエメン・エチオピア・ケニア・コートジボワール
風味 フルーツのような爽やかな酸味としっかりとしたコクが特徴で、また、他の地域より、幅広い多様性があります。アイスコーヒーに向いているといわれています。
デザート シトラス・ベリーの風味と相性がよいのでレモンタルト・オレンジピールチョコレート・カシスアイス・ブルーベリーマフィンなどがおいしいと思います!

以前Cafaire合宿でもコーヒーのテイスティング大会をしたことがあります。普段なんとなく飲んでいるコーヒーを3種類同時に飲み比べた経験はなかったので味の違いに驚きました。

コーヒーは産地の他に、温度(冷めるほど酸味が強くなる)や、焙煎度(ハイローストとか、○○ローストの類)によってももちろん大きく味が変わるそうなので、必ずしも上記の通りの味になるとは限らないのであしからず、、、